国府台女子学院タッチラグビー部

●タッチラグビーとは?●

タッチラグビーとは、6人ずつからなる2チームによってプレイされ、楕円形のボールを持って走ったり味方にパスしたりしてボールを進めながら、タッチダウンゾーン内の地面にボールを置くことによって得点を競う球技です。手で「タッチ」する以外のコンタクトプレイはありません。本場オーストラリアやニュージーランドでは、女性も男性も子供から大人までが一緒にプレイする人気のあるスポーツです。


タッチラグビー部の紹介●

活動日  : 月・水・木・授業のある土曜日
活動場所: 学校すぐ近くの『菅野子ども広場』(ユニディ菅野店横)
本校タッチラグビー部は、スポーツの楽しみを追求しつつ練習日も週の半分にとどめて、学業との両立を目標にしています。


●これまでの活動状況はこちらから●

・・・NEWS CLIP・・・
   第7回中高生タッチラグビー大会で準優勝(2016.08.06)
   2016年度タッチラグビー部夏合宿(2016.08.05)
  第25回東京都タッチラグビー大会に出場(2016.06.14)
 
  タッチラグビーワールドカップの報告をアップしました(2011.11.17)
 
本校の生徒が、第13回東京都タッチラグビー大会のプログラムの表紙に登場しました。ボールを持って走っている選手です。
古瀬氏 撮影
本校の生徒が、第14回東京都タッチラグビー大会のプログラムの表紙に再度登場しました。
古瀬健介氏 撮影
本校の生徒が、第17回東京都タッチラグビー大会のプログラムの表紙に登場しました。
古瀬健介氏 撮影
大雨によるグランドコンディション不良のため中止となりましたが、プログラムの表紙に本校生徒が登場しました。赤ユニホーム5番の選手です。
古瀬健介氏 撮影
※ 画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示されます。
▼▲▼  メールでのお問い合わせは タッチラグビー部監督 古屋 暁 furuya@konodai-gs.ac.jpまで  ▼▲▼